令和アイクリニック

お問い合わせ

院長ブログ

2024年度

「アルコールと緑内障」2024年6月4日

2023年に発表されたレビューに、アルコール摂取と緑内障には関係が報告されています。これは、Ophthalmologyという有名な眼科の雑誌に掲載されています。最近よく行われる手法で、メタデータアナリシス、つまり、複数の論文データから総合的に結論を推察する方法です。この結果、アルコール摂取と緑内障との間には弱いけれども関係がありそうだ、ということが言えそうです。絶対に吞んだら駄目というわけではないけれど、ほどほどにしたほうがいいですよ、とでも読んでおきましょうか?アルコールの人体への影響は複雑で、多くの疾患との関連が報告されています。
https://www.aaojournal.org/article/S0161-6420(22)00081-1/fulltext

「老視対策」2024年4月29日

中高年になると誰でもなるのが老眼(医学用語では老視 Presbyopia)です。45歳くらいから始まるため、日本人の約半数が老視です。老視対策としては、メガネ、コンタクトレンズ、眼内レンズなどによる方法が可能です。4月18日から21日まで行われた日本眼科学会学術総会でもこの問題が様々な場面で取り上げられていました。新しいコンタクトレンズや眼内レンズのデザインも考案される一方で、その人の目の状態やニーズに合った方法を選択することも重要です。患者さんとメーカーさんと医療者の3者が協力してよく見える生活を支えていきたいと思います。

「老視対策」2024年4月29日

「老視対策」2024年4月29日

「老視対策」2024年4月29日

中高年になると誰でもなるのが老眼(医学用語では老視 Presbyopia)です。45歳くらいから始まるため、日本人の約半数が老視です。老視対策としては、メガネ、コンタクトレンズ、眼内レンズなどによる方法が可能です。4月18日から21日まで行われた日本眼科学会学術総会でもこの問題が様々な場面で取り上げられていました。新しいコンタクトレンズや眼内レンズのデザインも考案される一方で、その人の目の状態やニーズに合った方法を選択することも重要です。患者さんとメーカーさんと医療者の3者が協力してよく見える生活を支えていきたいと思います。

「老視対策」2024年4月29日

「老視対策」2024年4月29日

「障害福祉サービス事業所りあん」2024年4月12日

患者様から障害福祉サービス事業所「りあん」https://asafuji1103.com/ を紹介していただきました。障害者の方が生活しながら、編み物や絵などの作品も作っておられるそうです。販売されているペーパーバックは一部当院でもご紹介することにしました。

「障害福祉サービス事業所りあん」2024年4月12日

「障害福祉サービス事業所りあん」2024年4月12日

PAGE TOP